ペニトリンの副作用

服用量には注意

服用するにあたって一番気になるペニトリンの副作用を説明します。

 

このサプリメントの主成分はアミノ酸を中心にしており、
・L-アルギニン
・L-シトルリン
・亜鉛
・ポリフェノール
・カルシウム
・結晶セルロース
・二酸化ケイ素
・ゼラチンカプセル
などの成分で構成されています。

 

 

一見様々な成分が配合されているように見られますが、結晶セルロース・二酸化ケイ素・ゼラチンカプセルの3つは薬としては一般的な医療添加物と呼ばれるものであるため、危険なものではありません。

 

 

その他の成分も多くの健康食品などに利用されているものであり、体に害があるものではないため心配はありません。

 

 

そのため今の所
ペニトリンの副作用による健康被害は報告されていません。

 

 

しかし、このサプリメントの特徴は血行をよくすることでペニスを大きくするというメカニズムのもとに成り立っています。

 

構成成分に問題がなくても、用法・用量を誤れば健康を害するおそれがあります。これはどんな薬・サプリメントにも言えることなのですが、人それぞれ体質が違うため、100%安心できるものなどありません。

 

 

基本的には何の心配もないものであっても、自分で勝手に判断するのではなく、必ず書かれていることを守るようにしましょう。

 

 

また、万が一体に異常が見られた場合はすぐに服用をやめ、病院で診てもらうようにしましょう。

 

ペニトリンとは海外で開発されたサプリメントであり、ペニスを元気にする・大きくするという効果が期待されているものです。

 

 

1ヶ月分で定価約10000円という価格なのですが、ネットで購入すれば定価よりも安く購入することができますし、初めての人でも挑戦しやすく、また臨床試験では確かな効果が実証されています。

 

主にアミノ酸による血液促進作用を利用しているサプリメントなのですが、いくら海外で爆発的に売れている人気消費だといっても日本製じゃないというところでも不安がありますし、本当に効果があるのか、副作用はないのかなど気になるところはたくさんあるでしょう。

ペニトリン公式キャンペーン
>>ペニトリン最新キャンペーンを確認する